ならと

奈良のこと、ゆるゆると発信していきます。

三輪そうめん「白龍」

りょうです。

台風一過。
今日の奈良はもわっと蒸し暑かった。。

暑い夏においしい食べ物といえば、そうめん。

なかでも、奈良の三輪そうめんは、全国的にも有名ですよね。

そんな三輪そうめん、株式会社三輪山本さんの細麺「白龍」。

f:id:ryosite03:20180825234811j:plain


シンプルで高級感のあるパッケージをみて、ずっと気になっていたものの食べる機会がなくて。

奈良駅に行ったときにおみやげ屋さんで見かけたので、ついに買ってみました。

おいしくいただいたので、メモします。

家にあった小豆島のそうめんとくらべると、やはり細い。

f:id:ryosite03:20180825234853j:plain

(写真では分かりづらいけど、実際にみると圧倒的に細いです)

ゆで時間は60秒で、差し水いらず。
流水で洗い、氷水でしめる。

開封からここまで、約5分。

シンプルに、しょうがとみょうがでいただきました。

f:id:ryosite03:20180825234922j:plain


つるっとしていて、細身のわりに噛めばキュッとコシがあり、ふわっと小麦のかおりが繊細で品が良い。
細い麺に、つゆがよく絡みます。

これまで食べてきたそうめんと、やはり違う。

麺類は細麺好きなので、かなり好印象。
どこかで、パスタのカッペリーニのようだと書いている口コミを見たのですが、たしかにとうなずける。
違いは、噛んだときの繊細さというか、はかなさですかね。
いくらコシがあるとはいえ、パスタ麺とそうめんでは噛みごたえが違いますから。

つぎは、超極細そうめんの「白髪」をいただいてみたいです。

株式会社 三輪山本 白龍